FC2ブログ
コンテントヘッダー

在る(being)

全ての物に、絶対の形なんてないんだと

思いませんか?
私は思います。

いつも、今と言う瞬間の姿を目に
しているのであって、その背後には
さらなる可能性と完成形が控えています。

私たちは、生きる途上で、人を傷つけたり
裏切ったり、嘘をついたりします。
その逆もしかりです。

でも、その体験のお陰で、感情を伴って
理解できたし、知ることができました。

辛い、憎い、悲しい・・マイナスと言われる
感情だって、気持ちいい、可愛い、楽しいを
強烈に味わうためには、必要だし、高みに出れば、
谷底の深みも味わいます。

善悪や良否の裁判官は、道徳的には
必要かもしれませんが、身を持って
体験するうえでは、影をひそめてます。

時に、残酷なことを平気でする人を見ると
激しい嫌悪感が湧きます。
でも、ただただ、嫌うのでなく、難しいかもしれませんが、
「相手にはその残酷な行為をする
と言う体験でしか、感じられないものがあり必要なのだ」
と、考えると・・・・・

ただ相手の存在は認める。

他の人を、避難したくなる時、相手の中に
ひょっとすると、自分の中にもある部分
(嫌で受け入れたくない部分)
を見ているのかもしれません。
全くそれがないなら、即座に反応はできないからです。

私たちは、今日まで生きてきたすべての体験、
してきたことの全部のお陰で、今の自分の知恵があり
強さがあるのです。

だから、いつも‘最高に叡智溢れる私’を、‘今’
生きているのです。

あの時より、昨日より、いつだって今が最高の
私を生きてます。

こうあるべき姿など、幻で、いつもいつも
今が最高の完成形なのです。

今日のメッセージ
心、魂、などは所在不明で人体解剖しても
出てきません。
考えにグルグルに捻じれ悩む時、「心を落ち着かせて」
と言われても、どうしたら脱出できるかは、
理解できません。
だって、思考と言う脳の暴走は、感情を伴い、
体の震えや緊張まで伴い自動的に不安の谷
まで連れて行ってくれるからです。
しかし、「考えるのをやめた」となれば、暴走は止まります。
が、そんな簡単でないし、止めれないから苦しんです。
と、イタチゴッコです。
難しくしているのは、記憶や強いこだわりや思い込み
からくる、思考の「不幸のかき集め」なのに・・
そして、今ここに、何も侵されていない我がうちの
「在る」という本質は、いたって穏やかです。
どこかに、求めなくても、いつもここにある
「状態」は「ただ在る」・
なんとかするdoinngが絶対だと、脳が暴走したら
在るbeingに戻しましょう。
呼吸を感じたり、体の部分に触れたりして「今ここ私」
を感じましょう。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR