FC2ブログ
コンテントヘッダー

幸せって何だっけ?(続きⅡ)

昨日の続きⅡ

持ち去られることも、減ることも、滅することもない喜び
これが私たちの魂の奥深くにあります。
特定の人だけでなく、すべての人にあります。

何故感じられないのか?

私たちはそこを見ようとはせず、心と言う
じゃじゃ馬みたいなものを、なんとか乗りこなそうと
頑張り、どうにかする自力のみにしがみ付いているからです。

人生という航海においての座礁のさい、船を動かすことに
必死になり、船と共に沈むことなど破滅を感じてしまうのです。

私たちは船ではない。船は沈み、海と一体になれば、いのちは
滅していない事がわかります。

自分の恐怖こそが、闇を見せるのです。
内観も瞑想も深呼吸も忘れ、外へ走り出す時、
私たちは形やモノや人を手なずけねばならず、
結局は絶え間ない、不安を生きる事になってしまいます。

ギブミー精神を手放しましょう。
人生のどん底なら、開き直って言いましょう。
「源とのつながりはわかりませんが、お任せします。
全く先も見えませんが、お好きにどうぞ全託します。」
これを内なる叡智に宣言する。

いつ、どこで、何がは、悪い頭にはわからないこと。

心も我が身も、ありのままの今を受け止め、
お任せすると、自分の頑張りとは比較にならないような
計らいの波に乗り、流れていくのです。

生まれれば、この肉体は必ず「死」をむかえます。

その時まで、「不安だからなんとかしなくちゃ」より
信頼し、任せたんだから「なんとかなるのが自然」と
生きるのはいかがでしょうか?

そして、この作業には「ひとりぼっち」が、つきものなんです。
内なる叡智は、あなたに孤独をみせ、外に走れない内観を促し、
ただ、いまここに「在る」よう導き出します。

考えてわかることは、一つもないのです。
体験が理解を深めるのみです。

さあ、勇気を出して、信頼し、この上り坂を歩きましょう。



今日のメッセージ
誰かに認められたら、あなたの価値が上がるのではありません。
人知れず咲く花は、見られる為にそこにいるのでなく、
喜んでただ咲いている。

操作性のない喜びの中にこそ、宇宙の叡智があり、
無限の豊かさと愛が溢れているのです。

そこには比較や卑下はないのです。
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR