FC2ブログ
コンテントヘッダー

音叉

私たちを動かす思いは、2つしかないと思う。

愛か恐れかの2つ。
優しさ、慈悲の心、いたわり、なごみ、笑いは、愛が形を変えたもの。

怒り、不安、批判、分裂、自己否定は、これまた恐れの属性。

母は私に、「自分の病気は生活習慣や加齢だけが要因でなく、恐れや夫への怒りがあるからだ。」
と、話してくれた。
私は、「その恐れも、怒りも含め、お母さんが自らに、愛を贈ろう。
癌とも手を取り、肉体を脱ぐまで、この世の人生を喜びで味わおう。」と言った。

母は体を震わせ泣いた。「悲しいことや苦労するのは、人のせいばかりにしてきた。
気づくために、この病気が必要だったんだ。」・・と泣いた。

私は言葉を失った。

私は、勉強してきた、各音叉の効能や臨床例は考えず、ただ、自分が感じる各音叉の
波動を素直に受け取り、心地よく感じるものを組み合わせ、母の体に響かせた。

先ほどまで、痛みで顔をゆがめていたが、穏やかな様子になり、ある音叉に対しては、
「あ~!」と思わず、安堵の声をあげた。

「これはね。治療じゃないよ。本来のお母さんの命の意志が気づけるお手伝いだよ。」

自宅に戻った母から、再度連絡があり、
「からだが楽になった。何より気持ちがすごく落ち着いた。」と何度も感謝を伝えてくれた。
私はちょっと照れながら、「その気持ちを全部自分の体に言ってあげてね。」
と伝えた。

今日のメッセージ
私たちの思考は「いかに行動するか」に重きを置きます。
でも、本質の命、意識は言葉や行動を必要とせず、「ただ在る」のです。
それは、何もしないということではありません。
考えるから感じる方向へスイッチオンすることで、動きが生じます。
感じるのは「いまここ」だけ。
だから、感情を嫌がらなくていいのです。
無理にコントロールするから捻じれ、捻じれが戻ろうとして、衝動としての様々な
現実のあらわれが起きます。
本当に起きた事は、見えぬ世界に因を持つ最終結果で、あるがままの周波数(ひかり)に
戻るのです。

お読みいただいている皆さん。ありがとうございます。
2回にわたり、クリスマスにも関わらず
ディープな私的な内容を書かせていただきました。
表現することで、私自身も気づきの連続で、内側からエネルギーを
感じられ、心より感謝いたします。

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

昨日の音叉ブログを読んで、一瞬時が止まった感覚でした。
何か出来る事は無いか?頭は働いてましたが、結局祈る事しか出来そうにありません。
お母様が体を震わせ泣きながら出た言葉(気付き)には心が打たれました。私も気付かされた感じです。魂は気付きによって喜びを得たと思います。
どうか穏やかな日々が過ごせます様に。祈りたいと思います。
ありがとうございました。

No title

まんまるさん。いつもありがとう。
年末、寒いから風邪ひかないよう、過ごしてください。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR