FC2ブログ
コンテントヘッダー

ホメオパシーを学び感じ入る事

3年前から独学でホメオパシー(同種療法)
なるものを学び、その深さに触れるにつれ
独学ではとても学べるものではないと実感
しました。

そして、昨年よりファミリーホメオパス
1年コースに入学し、学ぶにつれ
意識はどんどん変化の一途を
たどる感じです。

増川いづみ博士のもと、音叉を学んで
3年目。

これまた「びっくりポン」の連続でした。

それぞれの療法にはお互いがカバー
し合える十分な素晴らしさがある事も
体感しています。

私は音楽を教える仕事に関わり
早30年近く経ちますが、音=周波数=
エネルギーという数式が、今では
知的理解に留まらず、体にも心にも魂にも
作用するという事を幾度も体験しました。

ちょっと大袈裟に表現すると近未来医療の
光を感じる体験です。

ネイティブインディアンにとって
メディスンと言う言葉は、単なる
「薬や医療」と言う意味でなく
「自然と調和した人間本来の生き方」
を示すそうです。

魂、心、体この三位一体の乱れが
病や怪我、悩みであり、大いなる命からの
警告であるといわれています。

まさに「苦しみは生き方の見直しというお知らせ」。

歪みをもたらす根源の問題に
触れるまで、内省や許しは不可欠です。

そして、それは勿論誰かの「一押し」や
「気づきへの誘導」を介するのかもしれません。

それが、ホメオパシーとの出会い、音叉との出会い
音楽を通しての出会い、あらゆる出会いの
何であったとしても
「私の中にいる最高のヒーラー」の出番なくして
調和はありえません。

こうやって気づきを文字にでき
誰かの目に留まり、何か感じていただければ
本当にうれしい事です。

あなたの中には、素晴らしいヒーラーが
今もいるのです。



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR