FC2ブログ
コンテントヘッダー

霊性の進化・・因果律

今日は近藤千雄氏の本より抜粋です。

因果律とは文字通り、原因と結果の
法則である。

すなわち原因にはそれ相当の結果が生じ、
その結果が新たな原因となって更なる結果を
生んでいくという説である。

これを道徳的に表現したのが「善因善果・悪因悪果」
で、これに類するものが、古来いろんな表現でされる
「因果応報」「親の因果が子に報い」
「因果が縁の糸車」等々。

しかし、こうした表現には、どこか、単純な
懲罰的観念が含まれている感じがして
ならない。

つまり、懲罰を与える者がどこかにいて、
それを仮に「神」と呼ぶとすると、
その神は人間的な情緒を多分に持って
臨んでいる感じがする。

言い換えれば、勧善懲悪を売りにした
ドラマの主人公のような印象を与える。

もちろん、善を勧め、悪を懲らしめてくれないと
困る。が、問題は何が善で何が悪かと言う事。

霊性の進化を基準に考えると、すなわち
進化を促すものが善で、妨げるものが悪
となる。


一般通念から言って、善は必ずしも
楽しいもの、楽なもの、幸せなものとは
限らないという事だ。

むしろ、辛く、苦しく、そして我慢を強いられる
者であることの方が多いだろう。

「艱難、汝を玉にする」というが、
古今東西、そして今後いかに
科学技術が発達しても、これは変わらない
事実であろう。

「ご利益」と説かない理由はそこにあり、
説けないのである。

組織を持ってはならないとの忠告は
霊性の進化の程度は1人1人違うのだ。

それ故、おなじ教理、同じ信条を唱え、同じ
枠の中で行動するというのは、理屈から言っても
不可能な事で、無理強いしようとすれば軋轢が
生ずるのだ。

その対立から生じる悩みは、霊性を歪め
かねない。

因果律とは、1平面の図式的なものでなく
無数の次元が複雑に絡み合っている。

因果律は自動的に作動するものであるが、
異なる次元の要素の絡み合いゆえに
必ずしも地上生活期間中に結果が
生じるとは限らない。

「こうするとこうなる」という因果関係は、
人間推理をはるかに超えている。

次の、シルバーバーチの言葉が参考になるだろう。

シルバーバーチの霊言より

あなたのこれまでの成長度合いによって、
これからの先の成長度合いが決まります。
もっともその成長を遅らせることもできます。

が、いずれにせよ、あなたがこの先、
選択する行為は、様々な次元の摂理の
絡み合いによって自動的に決まってきます。

1つ1つが自動的に働くからです。

自分の自由意思で選択しているようで
実はそれまでに到達した進化の段階における
意識の反応の仕方によって決定づけられているのです。

霊性を自覚するようになった魂は、目先の
損得、安楽だけで選択せず、いっそうの進化
を促す道を選ぶものです。

マミのメッセージ
なかなか厳格で重く感じられますが、
決してそれだけではないと思います。

些細な事に捕らわれず、無邪気に生き、
素直な視点を持つことがどんなに大切かと思います。

過剰な精神性の傾倒もほどほどに
今を、逞しく、楽しみながら生きる中でしか
霊性の進化はありません。

なぜなら、机上や思考の世界で進化もなく
まさに、実践の場、生きる体験を通してしか
地球服肉体、5感を持っての「気づき」は
ないからです。

困難な事を問題視するか、新たなチャレンジと
勇気を奮い立たせるかは、1人1人違います。

しかし、自ら志願したらしくやってきたこの世界。

それなりの難題、お題は、人生の旨みになって
いるのではないでしょうか?
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR