FC2ブログ
コンテントヘッダー

かぶれちゃたよ~

顔がかぶれ、この2週間ほど大変でした。
今もかなりの痒み、腫れがあります。

人相は変わり、自称「太った泉ピン子」。

発熱し、痛いし、痒いし、ムズムズチクチクし、
顔中から黄色いリンパ液が溢れ出る。
わあお~

シミ取りのレーザーが、合わず
その光線周波数にアレルギー反応したのです。

まさかの事態に、病院も「12年間で、こんなこと
初めてです。」・・・・・12人に1人でもなく120人に1人
でもなく、12年間に1人のまれな特異体質?

出るものはいかなるアレルギー反応だろうと
出し抜こう!と、腹をくくり、痛み痒みに耐え
夜も眠れず・・・が・・頑張ってみたけれど・・

感染症をおこしているらしく、ばい菌が入ったらしく
ついに抗生剤と抗菌剤の処方されました。

思えば2年前、諏訪で呼吸困難になり、
救急搬送され、入院。大量ステロイド投与。

あれも、自己免疫疾患によるアレルギー反応。

4年前には、亜急性甲状腺炎で体調を
崩し、(これも細菌感染によるアレルギー反応)
シンドイ思いをしました。

だから、もう絶対病院は嫌だ!
薬もノーだ!
と、かたくなに決心していましたが、
人生いろいろありますね~

私は、顔中から溢れるリンパ液が、
以前服用した薬たちの排毒状況の様に
感じ、ここで抑えてはいけないと
ぎりぎりまで、出し抜きました。

排毒を促す、レメディもとり
「排毒状況ありがたや~」と、・・

イヤ。そんな気楽でもなかったなあ~

全く何事にも、集中できず、
仕事も休み、ただ体の回復力に
委ねるのみ。

こういう時は、人並みに、
自信はなくなります。

でもね、あらためて謙虚に生活を
見直します。

「鷹の選択」という動画があるらしく、
見たことないのですが、
友達の話によると、鷹の自己再生みたいな
話でした。

今から、見よう~
眠れないし、退屈だし、

それでは、この辺で・・・・・

そして30分後の今・・・・鷹の選択みました。
あれは鷹?ワシ?
物語として…見た感想・・・
うん。人生は瞬間瞬間の選択!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

神さまは、我が内側にあり、神さまはすべての命にある。

私たちは、「無知」になり、本来の私を
すっかり忘れました。

そんな私たちが、体験を通し、本来の命に
目覚めるゲームが人生という時空間では
ないでしょうか?

何度も何度も、転生を繰り返し、未完了の
ものを、体験し、それを叡智に変える。

神様は外側の遠いどこかに存在すると
長く錯覚してきたけれど、万回億回の
転生の末、成れるのが神様ではないと思います。

ある教義、経典、染み付いた観念の中に
神様を探せば、我が人生を振り返り、内省し、
やがて恐れの属性である罪悪感がわきます。

すると、救済の中毒者になり、「どうすれば
救われるか?」と、ますます外側に神様を
求め、「いつかまともな人間になろう」と、
やがて、いつか、・・・と、今からここから
目の前の空間から気持ちは離れます。

魂にも肉体にも、疑いや恐れが染み付いていて
事あるごとに、努力なしで、それらは発動します。

そして、私たちは、不幸や悲しみの
人世劇場を設定し、たまに起こる楽しみに
大喜びし、不安から気をそらそうと、娯楽に没頭する
のではないでしょうか?

しかし、冷静になれば、誰もが、その劇場に
自らの意志で参加していることがわかります。
そして、感情をジェットコースター
のように、味わっているのです。

それは、変化から逃れる為、感情を理由に
劇場を利用しつづけているのではないでしょうか?

私たちの人生に直面する態度は、それぞれの
精神状態のあらわれであり、言い換えれば
長年の記憶や、体験からの感情、思考から、選び出した
ふるまい・・それが今の態度ではないでしょうか?

人生は、ギフトであり、未完了の体験場であり、
肉体は人生(この時空間)と、同じ振動であるゆえ
あらゆる感覚で味わえるのではないでしょうか?

今日のメッセージ
私たちは、苦しむために生まれたのではありません。
罪滅ぼしの為でもありません。
未知を既知に変えれば、一つの体験は終わります。
じぶんで、最期にピリオドである○をつけるのです。
そして、恐れのスイッチから幸せのスイッチに
ひとつずつ、切り替える。
厳格な教えは、ハートの窓を閉ざし、「ねばならない」
を強めます。
人生は、天国へのパスポートをもらうための試験会場
ではないんです。
我がうちに、神様を認め、あらゆるものに命である
神様を認め、さらなる進化の旅が人生ではないでしょうか?




このページのトップへ
コンテントヘッダー

大切な事Ⅱ  自分の存在の尊さを疑わない

愛によってこの人生に送り込まれた私たち。

両親のセックスと言う行為を
指しているのでありません

肉体の親である両親の存在なくして
この世の誕生はありませんが、自ら親を選び
ある程度の人生のシナリオを承知で受肉します。

こう書くとカルマというものを、強力な因果論と
考えてしまいがちですが、そうではないと私は
思います。

人生の中で、自らが、小さな改良や変容を重ねることで
創造的な人生を再編できるのだと思います。

大切なことは、自分がしっかり希望を意図し、できる私を
信じる事です。

もっとはっきり言うなら、私の尊さを決して
疑わない事です。

私の偉大なるパワーを疑わない事です。

疑いは人生から喜びやチャンスを奪います。

疑いそれは、恐れによって守られているもので
変容の際の分厚く感じる壁のようなものです。

人生はカルマに翻弄されるものでなく
愛にあふれた冒険であり、チャレンジです。

哀れな自分や、惨めな自分は、それをやめると
自らが決心しない限り、誰もそこから引き出しては
くれません。

恐れは自分の中(神経細胞内)に防御システムとして
存在してますが、暴れだすと様々な化学物質やホルモンを
出し肉体は消耗します。

勇気をだし、立ち上がり、オリジナルな素晴らしい
人世に向かって漕ぎだしましょう。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

大切な事

地上に生きる大勢の人々は、今住んでいる世界が
唯一の世界であり、死んだらおしまいと思い込んで
生きています。

この生活、この人生限りなら、やったもん勝ちに
なり、たくさんを所有し、物的財産を増やし、
後の親族の為にも、財の獲得に余念がありません。

戦争や悲惨な出来事、小競り合いや事件は
自分が霊的存在である事を知らず、肉体のみに
自分を感じた結果でもあるといえます。

肉体が自分ではない、この真実は、小さい頃から
教えてもらえません。

肉体と言う服を着て、自分を表現しているスピリット
であるという深い理解があるなら、他の人にも
花にも、野菜たちにも、動物たちにもあらゆる存在と
繋がっている私を感ぜずにはいられません。

ダーウィンの進化論に惑わされ、物的要素に偏った
我々ですが、地球のみならず、無数に存在する惑星
で、生を営む存在があり、そのすべてを含めた宇宙の
調和の中に私は生きているのです。

とかく、関心事は我が身の小さな事ばかりに
なりがちですが、永遠の命の流れの中で
、せっかく生まれてきたこの地球、この日本です。

状況、条件、能力の言い訳を脇に置き、
生まれたからこその大冒険、チャレンジ
スピリットの進化、霊的進化と言う、不変の
財は今を生きるものの気づきのなかにあり
ます。

そして、誰も決して一人ではありません。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

歌アレルギー

小学生の頃、音楽の授業が大好きだった。

「イチニイサンハイ!」の合図と共に歌いだす。

しかし、「イチニイサンハイ!」の後、必ず
1回頷き、歌いだす子がいて、先生に注意
されていた。

その子が、俗に言うリズム音痴だった
かもしれないが、ありえない変拍子にむしろ
驚きと好奇心がわいた。

上手くできないスキップも、教えてあげるのが
楽しく、やっとの思いでできると、
嬉しくて仕方なかった。

生意気にも、先生より教え方が上手いと
内心自慢げだった。

合唱の時は、必ず、音の外れた歌声が
そこかしこにあり、特に声のデカい子には
先生が、近づき、人差し指を唇に当てながら
「シッー」と、した。

私は、声の出所が、対外判りながら、
つられまいと大きな声で歌った。

後で、気が付いたのだが、歌アレルギーの人は
そんな経験があり、自分の声が邪魔になる疎外感
を持っている。

きっと、先生にも音の当て方を丁寧に教える
ゆとりがなかったのかもしれない。

歌嫌い、歌アレルギーは切っても離れない
生活と音楽の混ざった人生を、苦手感と
いうコンプレックス色で染める。

そんな人を、たくさん教えてきたし
ちゃんと、外れないで歌えるようになり、
歌う楽しさを感じてもらった。

教えることで、自信をいっぱいもらい、
本当に感謝です。

動作を合わせると、歌もリズムも
合わせやすい。

メトロノームのカチカチより、動きをつけ
歌うのは、まさに息を合わせる行為だから。

昔から、牛追い歌や、木遣り歌、などなど
皆で力を合わせる作業の時には、歌を歌った。

息を合わせると、意気もあうからだ。

歌は観賞用ばかりでなく、自分の体中を揺り
動かしながら歌うことで、心地よさを与え、
労働を楽しくさせ、人とコミュニケーション
する素晴らしい活力剤なのだ。

鳥も歌うし、クジラも歌うし、昆虫も・・あらゆるものは
歌って、交流している。

今日のメッセージ
怒りながら歌は歌えない。
喧嘩しながら歌は歌えない。
いや、歌うと素晴らしい抑揚が
あるかもしれないから解らないが・・
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR