FC2ブログ
コンテントヘッダー

八ヶ岳南麓より

夜明けと共に、鳥のさえずりが聞こえる。

その声に、目覚め、窓越しに森を眺める。

お湯を沸かし、コーヒーを入れる。

コーヒーがアイシャにとっては、「その後
お散歩ですよ」と、サインらしい。

この周辺は、地形的に、上りか下りのどちらかです。

自己都合のない日の出に、しみじみ、太陽さんの
ありがたさを感じます。

地球は太陽系にあり、まさしく太陽の子供だ。

そして、私たちは、地球の子供であり、太陽の孫だ。

きっと、見知らぬ星には、親戚がいっぱいいるんだろうなあ!

丸い地球は、イノチある意識体です。

「浄化」という言葉を、最近よく耳にします。

簡単に言えば、「きれいにする」。

それは、きっと我が内なる記憶の解放を
言っているのではないでしょうか?

頑張って何かをすることや、償いとは違い、
「何を記憶に持って、今の現実があるのかわかりません」
と、シンプルに考え、現実の操作より、「ありがとう」
「あいしてます」をさっぱりいう。

形あるものすべては、光に照らされ影をもちます。

人間も、影を持ちます。

これは、物理現象だけでなく、見えない世界も同様です。

光が記憶にあたって、影と言う現実を現わすからです。

イエスや仏陀は記憶がなかったといわれます。

きっと、あるがままを見る為には、記憶と言う壁を、
解放する以外ないのです。

難しく考えないでいい。

「ありがとう」「あいしてます」この言霊は光に
ダイレクトコールします。

散歩でみる、すべての景色は美しく、
朝露一粒も神の子なんです。

今日のメッセージ
大切なことは、いつも近くに必ずあります。
そして、びっくりするほどシンプルです。
誰にでもできる簡単な事です。
お金もかからない即できることです。
何だか寝付けぬ夜や、あれこれ考えてしまう時
「ありがとう」「あいしてます」

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ばあちゃん恐るべし

ばあちゃんの入所している(ん?入所って刑務所みたい?)
施設の恒例夏祭り。

親分おつとめお疲れ様でやんす

盆踊り、劇、屋台、ちんどん、バザー、会場は
大勢の人でひしめき合っている。

自慢の浴衣を着せてもらったばあちゃん。

食欲全開。焼きそば、フライドポテト、
五平餅、いなりずし・・一心不乱で食べる。

マミ 「ばあちゃんいくつになった?」

ばあ 「83くらい」    ・・おお!正解

マミ 「私はいくつかな?」

ばあ 「わたしより3つくらい下だから80」
       ・・引き算は正解だが、ほしい!

マミ 「アイシャはいくつかな?」

ばあ 「70くらい」
     ・・やっぱ、はなれた! 

マミ 「コスモはいくつで虹の国へ行ったっけ?」

ばあ 「4さいくらい」
        ・・おっ、近づいた!

ふざけてか、本気かわからない回答でも、いいさ。いいさ。

そんな中、突然施設の職員さんに手をひかれ
「歌ってください」と、舞台までズリズリされる私。

わんさか踊りという、お祭りを刈谷では10年以上続けて来た。

各チームが踊りや衣装に趣向をこらし、演舞する大会です。

今は中止されているが、交通規制された道いっぱいに
繰り広げられる演舞は、見ても踊っても楽しいです。

私はその演舞曲を依頼され、詩とメロディをつくり歌いました。
私の曲のアレンジはひろさんです。

この大会に、こちらの施設の職員さんも40名くらいで
チームを組み、毎年エントリーしていました。

説明はともかくとして、あまりの唐突な事態に
ばあちゃんはボーっとなってる。

私は何年来この曲は、歌ってないから、スッカリ歌詞を忘れ
口パクでも、CDとあってないから舞台近くの人たちは唖然としてる。

さらに、皆の演舞が終わり、席に戻ろうとしたら、
「ひとことを・・」と手をひっぱられ、
私は「この曲を作って歌わせてもらった者
ですが、久しく歌っておらず、歌詞を忘れました・・」
と、いうと爆笑されました。  いいさ。いいさ・

そして、施設の代表の方に、
「お嫁さんが歌をつくり、お義母さんがここに入所されている
本当に、素晴らしいです」と言われました・
??・??まあ、施設のPRにでもなったのかなあ?
いいさ。いいさ。

皆が楽しそうだからいいさ。 

今日のメッセージ  
「おどりんわんさか」 歌詞より(1部)

よっしゃ!おどりん!みんなでわっしょい!
とんではずんで、わんさかおどりん!

天まで届けと祈りの祭りは
氏の神に守られながら、土地の人に支えられて
雨の日には、雨となる
一緒にさあ、一緒に踊りましょう
歴史の名残に想いをはせれば、
刈谷よいとこ夏の夜空に華を咲かせましょう


まあるい地球をあまねく照らす
月の光にそぞろ歩けば、みんな一緒にわんさか踊りだ
みんなみんなが、丸い気持ちで
一緒にさあ、一緒に踊りましょう
あなたも未来へ夢の橋を架ける、
刈谷よいとこ夏の夜空に華を咲かせましょう

梅雨も明け夏真っ盛り。
ホームページのマミのうたにサマータイムを
up.しました。
よろしければご覧ください。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

比較対象の世界から眺めれば・・

朝刊に‘錯視の世界いろいろ’面白い記事が
載ってました。

対象のありのままをとらえず、異なって知覚する、
要するに「錯覚してしまう」のが、錯視です。

トリックアートなどは、まさに錯視の例。

これって、目と言うより、脳でおこるらしいです。

個人的な人間性とか、性格は関係なく
起きる事。・・・・・・・・な・る・ほ・ど~

同じ大きさのボールでも、周囲のボールが
それより小さければ、‘でかく’見え、周囲が
それより大きければ‘ちっちゃく’見える。
見えるというより、感じてしまうという方が
いいのかな?

私たちは、たくさんの人や、様々なものに
囲まれ生きています。

しかも、生まれてこのかた、‘わたし’という
個人を強固にするため、家族、財産、地位、
役柄、さらに性格、精神を自ら構築します。

ひとたび、失うと、まるで我が身の1部を
失うごとく、ストレスにさらされてしまう
こともあります。

‘わたし’が、強固であればあるほど、比例して
喪失の恐怖はあります。

自分が‘すごい’と感じる人ばかりといれば、
エゴ自我は委縮し、果てには卑下も始まります。

自分が‘たいしたことないな’と感じる人ばかり
といると、‘お山の大将’になって、優越感に
浸るかもしれません。

エゴ自我は比較の世界にしか生きられません。

ふ~ん・・この世界は、錯視、錯聴、錯想
の世界なんだなあ~


パンジー1
女神湖畔でみたひげおやじ風パンジー
イヒヒッと笑った

‘わたし’という、個人のフィルターをかけると、ありのまま
という世界は体感しにくいのかもしれません。

わずか262文字に、集約された有名な「般若心経」。

これは、経文というより、宇宙の理ではないでしょうか。

下手な解説はやめて・・「般若心経」は素敵です。

今日のメッセージ
心経の中に、幾度も繰り返される文字‘空’。
‘空’は‘くう’ですが、‘そら’でも‘あき’でも‘から’
でもあります。
全部、スペースです。
炊きたてごはんを、フレンチのフルコース後にいただいても
美味しくないかもしれません。
ぺこぺこの空っぽなお腹なら、メチャ美味しいでしょう。
例えを変えれば、白紙になら何でも描けますが、
すでに記入済みだと、記入内容にとらわれ、窮屈。
私は何物でもない、というこだわりのなさが、何物にでも
なれる自由を生み、全体世界に調和した役どころを
宇宙から寄与されるのかもしれません。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

はじめての畑

縁あって、八ヶ岳南麓、小淵沢に(標高1000m)、
まるで何かに導かれるようにやってきた。

・・まあ、さらっと言うと、ワンコ(アイシャ)と、泊まれる
コテージがある、八ヶ岳ワンワンパラダイスに、足繁く
通ううちに、ここで暮らしたいなあ、と思うようになり、
ご縁があってやってきました。

いかに?って・・
それは・・近くの蕎麦屋さんで昼食をしたら、
そこの可愛い奥さんが「○○観光いってみたら・・」
と、ご紹介いただき、訪問。
そこの、不動産屋さんご店主が、奥から何やら片手に
「こんな物件もありますが・・」と、見せてくれた土地を
現場視察。迷わず決定。
今に至ります。

そんな訳で、年3回くらいは草刈り。
ウッドデッキと小屋の手入れ。
それが、夫婦のお仕事になりました。

デッキ1

冬の夜空は、星がすんごいたくさん見え、人工衛星も
ばっちり見え、1度だけUFOらしき物体も見ました。

虫にも刺され、猛烈に痛く、腫れ上がることしばしば。

しかし、長時間作業は、何が困るかっていうと、
トイレです。
今はウッドデッキと小屋しかないので、
水は、近くの湧水を汲んでくるので大丈夫。

6月にもなると、背丈ほど伸びた草や花たち。

だけど、昨年刈り取った草たちはwhere?

きっと、自然に分解されて、土ってこうして
できていくんでしょうか?

まるっきり、知識のない私でも、土地に息づく、虫や鳥や草や
観察してると、自然がいかに完璧なサイクルか感じます。

人間がいかに不自然かも、感じいってしまいます。

そんな私が、目に留めた本。
「誰でも簡単にできる 川口由一の自然農教室」

誰でも・・いい言葉だなあ
簡単に・・ますますいい!
自然農・・すごいいい!

よし、ここで畑をやろう!

とにかく、ど素人らしく、多くは望まない。
一つでも芽が出れば、いい。ダメでもいい。

種は、大根、にんじん、かぶ、カボチャを撒きました。
しかも、プロから見たら、めちゃくちゃ。

でも、もこもこに芽がでたでた。

畑1

ヒロサン(主人)ブログにも書きましたが、小淵沢移住した
O夫妻に助けてもらい、間引き。

二人の「ん・もう、まみさん~」って声が聞えそう!

頼もしい、ありがたい友人です。

刈谷では、朝どり野菜をTちゃんが、せっせっと、
我が家に運んでくれます。

私、食べる人。
私、味の感想いう人。
だったのですが、今、少しだけ、畑に関わる人に
なりました。

雲1

今日のメッセージ
いざ、草刈に・・片道3時間の道のりです。
先回、行く途中、立ち寄ったサービスエリア
ここのトイレは、ツバメの巣だらけです。
個室に一つは必ず巣がかかってます。
親鳥が餌を運んで、ビューンとあちこち頭上を
飛び回ってます。
そんな中で、一人の少女が言いました。
「つばめさん、どうしてここにいるのですか?」
tubame2.jpg
tubame1.jpg

少女の質問は、解釈や意味を求める大人とは違い、
鳥の姿を純粋にとらえた、瞬間の感想だけでした。
彼女が去った後、まねて私も
「つばめさん、なんでここなの?」聞きました。
すると、個室から出てきたおばちゃんが、
「居心地いいんだわさ}と答えてくれました。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

豊かさとは

ラテン語が、語源である‘豊かさアバンダンス’とは、
‘湧き出てくる’という意味があるそうです。

現代のマスターともいえる、エックハルトトールは、
豊かさを感じている状態、そのフィーリングこそが、
豊かさであると、言います。

いくら豊かなものに囲まれ、お金に恵まれたとしても
不安や、不足が感じられるなら、そこには
豊かさはないと・・。

溢れ出る、湧き出る、満ち満ちる豊かさとは、
欠乏という、対極のないものです。

さて、私は今、豊かであるか?という、
質問すら浮かばぬ、内なる命に繋がった
豊かさ。

しかし、なかなかピンとこないですよね。
私も、やっぱり、この世界は、まだまだお金が
豊かさの代名詞になってる気がしますし・・

ただ、エックハルトトールの言葉には、思考を超えた
内側の疑いのない‘知っている’という、同感
が、沸き起こるのです。

ただ、思考の中心に自我が居座り、得意である
問題視や、状況比較や、自他分離感を正しいように
見せかけます。

だから、頭では、いつまでたっても、どこまでいっても
豊かさは、感じられないのです。

いや、言い換えれば、自我(エゴ)は、生き残りをかけるように
豊かさを、感じさせないかもしれません。

感じたとしても、慣れない幸せ感に、怖くなり、感じる事を
手放すかもしれません。

今、1度、息を意識して「豊かである」と吐く。
息を止め、ありがとう。
そして、「満ちている」と吸う。


こんな感じでお試しください。
痛みもなく、0円で、気楽にできます。

喧騒の中、雑踏の中、様々な状況の中、
癖になるまで、結果を期待せず・・。

そんな風に試してみる、あなたこそが
素直という、神の属性の豊かさの現れですから。

今日のメッセージ
責任感は、何かを請け負うことや、応じる事以上に
今の自分の意識状態に対して持つものです、と
エックハルトトールは言います。
これも、その通りだと思います。
今、自分は、不安や比較を映し出す意識なのか?
今、自分は、笑顔や喜びを映し出す意識なのか?
たえず、その自分の意識に対しては、100%の
責任感を持つこと、それが私たちの未来を
映し出していくのですから。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

音痴のわな

音楽大辞典には、「音痴とは大脳の先天的機能不全」
なんてのもあります。

大脳の先天的機能不全?・・うぞ?えらいこっちゃ!

この音痴って言葉は、派生語として、普通に
運動音痴とか、方向音痴とか、日常的に
使用されてますよね。

あの人は、本当に方向音痴だから困ったもんだ・・
なんて言ったことありませんか?

方向と、音とは関係ないのに・・
なぜか残される「音」の文字。

さらに、状況を深刻化する「痴」の文字。

痴から思い浮かべるのは、痴呆とか、
・・が足らないとか、愚かとか、イメージ的に
良くないですよね。

仏教の中でも、貧(とん)愼(じん)痴(ち)は三毒とあり、
これは、人の煩悩を毒に例えてます。

じゃあ、「音痴」って直訳すると「音におろか」って
なっちゃう~・・ええ・・変だよ~

音痴はそんなこともあってか、「あなた音痴ね」
と、言われると「二度と歌うものか!」と、
トラウマになるほど、潜在的に傷つきやすい
言葉なんです。

音痴は、チクッでなく、グサッと一突きしやすい
言葉のわながあります。

ちょこっと音程が、外れたり、リズムが、ずれたり、
これが、歌の一般的な音痴です。

せっかく、地球服にプログラムされている
コミュニケーションツールの音声。

「音痴」なんて最初に、誰が言ったんでしょうね?

現実は、歌の音痴なら、喉頭(喉仏があるとこ)に、収まってる
声帯のコントロールが、上手くいかないので、音が
外れちゃうんです。

だから、喉の筋肉を、少し鍛えると、音痴は、治ります。

自称音痴さんを、私は何人も、(いや何十人も)みてきました。

しかし、ボイトレするうちに、皆さん変化しました。

まずは、しっかり聞く。ここ、重要です。

まねることに、意識し、声の高さの調整を身体で
体験する。手も目もみんな使って・・。

すると、微調整の仕方が各自のやり方で
理解できるんです。

リズム音痴さんは、とにかく大笑いしながら
トレーニングします。笑うは重要。

これも、変化するんですよ。
かならず、個性的な変化の道があります。

今日のメッセージ
私は、幼稚園の頃、ブランコ立ちこぎで、
小学生の頃、逆上がりで苦労しました。
尻上がりはできるのに、逆上がりは「できな~い」
そんな時、ヒントをくれた友達に感謝です。
ちょこっと、わかれば、やれるし、たとえ無理でも
「これも個性だ」と開き直れます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

自然災害も私たちの想念の現れと考えれば・・

台風8号がすさまじい勢いをもたらしています。

地球規模の気象の変化は、私たちのエゴが
放った、自然との共存を顧みない、近視眼的想念も一因
と、おもってます。

今後も続くであろう水による浄化。
変化に対応すべく策を練ることも大切ですが、それだけに
終始せず、まずは自分の想いを、地球に同調させ、
大難が小難小難が無難を皆で祈りたいです。

自分がいて家族、家族があってこの町。
この町があって、この県、そしてこの日本、そして地球。

逆をたどれば、地球なくして、この国も、町も、ないのです。

今が良くても、私だけ良くても、至福など感じられず、
自分に関わる全てが共に地球の仲間であります。

害虫と言われる虫も、名もない草も、蹴飛ばされる石も皆、
仲間です。

なんだか、タイトルと違う文章になりましたが
最大級の警戒を要する荒れ狂う風雨に、愛を
送りませんか?

愛以外に光に返せるものはないのですから。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

アイシャとマミのふたりごと

aimami1.jpg

アイ・・ねえ、マミって何座だったっけ?

マミ・・ギョウザ
    ところで、あんたは?

アイ・・便座

マミ・・数霊のパワーって知ってる?
    数には神秘的な意味があるらしい。
    アイは好きな数字ある?

アイ・・うん。ラッキー7の3が好き。

aishamami-3_20140703203332e5b.jpg


マミ・・では、今日のアイの晩御飯は何でしょうか?

アイ・・・ドッグフードと刻み野菜。

マミ・・わぁ!すごっ~。なんでわかるの?

アイ・・夢のお告げじゃ。

daiiti.jpg

マミ・・ねえ、マラソンランナ―の胸のゼッケンに
    「第一生命」って書いてあるよ。

アイ・・私が走る時は「一生懸命」ってつけて走るもん!

マミ・・ただものじゃないな。おぬし・・

今日のメッセージ
つまずきの体験があればこそ、
スムースな流れが実感できます。
やった~できた~は、やれない事を完璧に
やったからこそ実感できます。
達成感をひとしおに感じる為には
真逆の挫折感が必要になっちゃいます。
だから、みんな起きることは、きっと
進化成長の素になってマイナスプラスなんて
本当はなくて、ぜ~んぶOKなんでしょうね。
    

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR