FC2ブログ
コンテントヘッダー

はかりしれない、ささやかさ

2013年は、皆様にとって、どんな1年でしたか?

いろんな事があったでしょうね?
気持ちの変化は何かありましたか?

この我々が暮らす世界、地球、各個人の心の中に、
私は、今、大きな進行中の変化を感じます。

本音と、建て前と使い分けたものすら、徐々に露わになり、
気づいた人から、世間体や常識と握りしめていた、自らの観念を
解放していくのだと思います。

これは、以前からも言われ続けてきたことですが、2014年はもっと
皆が内なるパワーと繋がり、自分を愛で満たすことを実感すると思います。

今、今、今の瞬間を思考的につなぎ止めず、毎瞬、生まれかわる自分を
意識できるかもしれません。

今日のメッセージ

11月25日に開設した素の和音ブログ。

素の和音とは、本来の愛、そのものの音であり、1人ではなく、皆で
重ね合わせる、調和音です。
私たちは楽団員とも表現できます。
1人々の、ささやかな気づきの積み重ねが、はかりしれない宇宙の壮大な
音楽をさらに進化、拡大に向かわせて行くのだと思ってます。

ここで私なりの表現をさせていただき、
もし、何かお役にたてるものがあるなら、そんな嬉しいことは
ありません。

どうぞ、皆様、来年もよろしくお願いいたします。

個性あふれる素敵な明日をお迎えください。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

七変化

大型ゴミがでた。
ゴミ処理場に向かう為、国道を左折し、坂道を下ろうとした・・・
おっと、1台の車が上って来ちゃったよ~。

道幅が狭いのですれ違うことは無理。
交通量の多い国道へは、バックしようにも次々車が来て、バックできない私の車。
そんなことはお構いなしで、相手の車は、どんどんいけいけとばかり接近して来た。

「おばさ~ん、5メートルもバックしてくれれば、広い敷地ありますよ~。」

「すごっ!顔つき意地悪そうだ。」

「ねえ!いい年して、相手の状況や気持ちわかんない訳?」

すさまじい勢いで、頭の中は、1人しゃべりが始まる。

何とかバックしたら、「フンッ」とばかりに、行き過ぎた。

・・・・・・・・・・バッ。・・バカッタレ~・・アホンダラ~・・
大ボケナス~・・・・・ひとしきり・・・・・・ヤっちゃんみたいに心は叫ぶ。

感情もしばらくすると、体を通り過ぎる。

はっ!そうだ!年末だから、体をパイプに変身させ、上からパイプクリーナーを、
投入。
ぬめり、汚れ、怒りを落とし、クリーナーは、体をスルー。

(ああ、すっきりした~)

・・・しかし、しばらくして・・ムカッ、ムカッ、ムカ~・・・

(やだ~、クリーナー足りなかったかしら?・・)

今日のメッセージ
私たちはスピリチュアルな勉強や啓蒙書籍でポジティブシンキングの
重要性を学びます。
しかし、いきなりポジティブに考えるより、最初は素直な感覚、感情を
ありのまま受け入れる事が、大事に感じます。
その感情を、受け止めることを、自分に許す。
自分を愛することは、この作業抜きではうまくいかない気がします。

ただ、いつまでも、その怒りや悲しみを握りしめず、
心の相手とも戦わないようする。

体はパイプです。
必ず、感情、思考もしばらくすれば通過します。

それから、なんでもかんでも、内在するものが、外にあらわれると、
思わなくていいんです。
あの、おばさんを私が引き寄せた。?・・違う。
年末、お互いゴミが出したかっただけ。

さっき天使みたいに笑っても、都合により5分後、すんごい顔に
変化する時もあるのです。

もし、無理して、自分の気持ちをコントロールしても
大丈夫です。
だって、ぎくしゃくした、しっくりこない事に気づくから。

そしたら、バカボンのパパみたいに「これでいいのだ」
深呼吸3回しましょうね。









このページのトップへ
コンテントヘッダー

音叉

私たちを動かす思いは、2つしかないと思う。

愛か恐れかの2つ。
優しさ、慈悲の心、いたわり、なごみ、笑いは、愛が形を変えたもの。

怒り、不安、批判、分裂、自己否定は、これまた恐れの属性。

母は私に、「自分の病気は生活習慣や加齢だけが要因でなく、恐れや夫への怒りがあるからだ。」
と、話してくれた。
私は、「その恐れも、怒りも含め、お母さんが自らに、愛を贈ろう。
癌とも手を取り、肉体を脱ぐまで、この世の人生を喜びで味わおう。」と言った。

母は体を震わせ泣いた。「悲しいことや苦労するのは、人のせいばかりにしてきた。
気づくために、この病気が必要だったんだ。」・・と泣いた。

私は言葉を失った。

私は、勉強してきた、各音叉の効能や臨床例は考えず、ただ、自分が感じる各音叉の
波動を素直に受け取り、心地よく感じるものを組み合わせ、母の体に響かせた。

先ほどまで、痛みで顔をゆがめていたが、穏やかな様子になり、ある音叉に対しては、
「あ~!」と思わず、安堵の声をあげた。

「これはね。治療じゃないよ。本来のお母さんの命の意志が気づけるお手伝いだよ。」

自宅に戻った母から、再度連絡があり、
「からだが楽になった。何より気持ちがすごく落ち着いた。」と何度も感謝を伝えてくれた。
私はちょっと照れながら、「その気持ちを全部自分の体に言ってあげてね。」
と伝えた。

今日のメッセージ
私たちの思考は「いかに行動するか」に重きを置きます。
でも、本質の命、意識は言葉や行動を必要とせず、「ただ在る」のです。
それは、何もしないということではありません。
考えるから感じる方向へスイッチオンすることで、動きが生じます。
感じるのは「いまここ」だけ。
だから、感情を嫌がらなくていいのです。
無理にコントロールするから捻じれ、捻じれが戻ろうとして、衝動としての様々な
現実のあらわれが起きます。
本当に起きた事は、見えぬ世界に因を持つ最終結果で、あるがままの周波数(ひかり)に
戻るのです。

お読みいただいている皆さん。ありがとうございます。
2回にわたり、クリスマスにも関わらず
ディープな私的な内容を書かせていただきました。
表現することで、私自身も気づきの連続で、内側からエネルギーを
感じられ、心より感謝いたします。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

音叉

意識の在り様、気づきが肉体に働きかけ、病や怪我の治癒力を高めることは
確かです。

音叉の周波数やレメディなどが、驚くほど体に響くことも何度も体感しました。

レメディなどのホメオパシー療法は、薬による対症療法とは違い、症状の改善だけに着目
せず、肉体、精神、感情全体のバランスをとり、自然治癒力を引き出します。

しかし、音叉もたくさんの周波数や形があり、レメディもあまりに多種類があり、何をどう
使うか、考えてしまいます。

母から癌であることを告げられ、音叉をしてほしい、と言われました。

以前、ひどい肩の凝りに音叉を2度ほど使用して、症状の改善に良いと
母は信じているのです。

私は、まず自分の中にある動揺を認め、しばらく目を閉じました。

私が無理解である、たくさんの事を、素直に認め、信念も不信も解放しよう。

自分の信念にこだわるのも、考え付く行為の大切さも手放そう。

結果や成果すら手放し、手に取った、音叉の純粋な周波数をただ打とう。

大いなる宇宙が知っている叡智は、私の頭では全く理解できないのだから。

どのような結果でもその魂にとっては最善の結果であることを私は知っている。

おおいなる宇宙よ。でも、このエゴは許してください。
「安心しろ」と私の声で私の意識で母に伝えたいのです。

再び今日のメッセージ
私を生む時、10日近く意識不明になり、生死をさまよった母。
今、私は、命は、生まれたことも死んだこともなく、永遠の意識であることを
知りながらも、気持ちは、あらためてこの世に生み出してもらえた感謝と泣きたい
思いが交錯してます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

頼られたい私

いつもは、相談に応じていた親しい人から、突然の結果報告。
内容には、自分にとっての不利益、不都合はない。

・・でも、水臭いと感じ、さびしくなる時。

相談されたかった、して欲しかった私が、ここにいる。

結果報告の現実が寂しさを連れて来たようになり、相手より、自分の感情ばかり
クローズアップされる。

でもね。私に相談しなくても、相手は結果が出せたのだから、いいじゃない。

自分のエゴちゃんに気がつけたから良かったじゃない。

水臭いと思うのは、「私の存在を無視された」と勝手にマインドが思い、
叫び声をあげた瞬間なんだ。

そんなに大事な相手なら、出した結果を見守ればいいし、
相談云々は自分の頭が抱えた妙なプライド。

もう、それを手放したほうが良いから起きたんだ。

結果報告と言う、自分の前の結果をありのまま受け止めてみよう。

感情を横に置き、ありのままを見る。

そんな練習が必要だから起きた、
今の自分にちょうどよい結果。

今日のメッセージ
固定観念が多いほど、現実が自分の想定内から外れると、苦しくなってしまいます。
価値観さえ、立場や、都合で変わってしまうもの。
現実は結果です。
ありのままを眺めると、自分にとって不必要な
手放すタイミングの観念が見えてきます。

・・まずは、感情(寂しさ)をしっかり見ましょう。
慌てて、気持ちの操作はしなくても大丈夫。
寂しがってる自分を受け止め、「頑張ったね私」
・・次に、「これが今の私にベストな結果」
・・そして、深呼吸3回。









このページのトップへ
コンテントヘッダー

ホームページ開設しました。

おはようございます。

今日、ホームページ開設いたしました。

下記のURLで開いてください。

http://sunowaon.com/

是非ともご覧ください。

その中には、私が歌ってるオリジナル曲もUpしました。
映像共に、お時間あれば、お楽しみくださいね。                         


音叉のセッションは4月からご予約承ります。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

反応

自信が無い時、ついつい誰かに同意を求めたり、自分の意に添う
反応をされると安心したりする。

それは外側に働きかけた一瞬の慰め。
自分の内側に繋がった受容とは全く違うもの。

皆が認める自分は良い、のではありません。
最低な自分でも、私たちは決して自分を見捨ててない
ここに気が付くと、どんな自分でも、大袈裟な反応をせず、(いや、ジタバタもがき)
ありのままを受け入れていけます。

そりゃあ、あなた、長く生きていれば多々ありますって。

穴に入りたいような事、全身が真っ赤になりそうな事、消えたい事
みんなみんな似たようなものさ!
全身真っ赤、真っ青になりながら、体と共に気づいていけばいい。

だって人生は自分に気が付く旅みたいなもの。
だから、まずは体験あり。


今日のメッセージ
体験から意識を外に向け、人や事柄を変えようと考えるのか、それとも
自分を見つめ、出来事を観察しながら気づきを重ねるのかは大きく違うのです。

自分を押しつぶすような事は起きません。

エゴは無意識だと暴走し、被害者意識や自己否定をあおってしまうのです。
平和はまず、自分の心から。
波立つ海から、深く海中へ潜ればそこには、静けさしかないから。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

今日はどんな曲?

アドリブと言えば即興演奏を指します。

日常が、いかにお決まりのワンパターンに見えても、
毎日が、アドリブです。

行動する、話す、考えるなどを音符として、休息を休符として
一日という白紙の譜面に、オリジナルな音楽を採譜しているのです。
うっそ~そんな才能ないって・・・

いえいえ、すごいんです。


しかし、残念なことにフレーズやリズムがイマイチって時があります。
それから、相手の音楽と不協和音になってしまう時があります。

そんな時、私たちはストレスを感じます。

でもね。不協和音って悪者じゃありません。自らのフレーズや音を見直す
きっかけになるから。

ほんのちょっとでいいんですよ。変えるって、ほんの少しでいいんです。

曲作りでも、料理作りでも、掃除でも、頑張って勢い込むと続きませんよね。

頑張りは、生きるパワフルなエネルギーですが、粘り、何とか踏ん張り、
潔くあきらめ、という、(つっぱりとはちゃうよ。)
しなやかなエネルギーも音符にあらわせば、かなり素敵なんですよ。

お先にどうぞ、みたいなアドリブもシブいです。

昨日は演歌で涙あり、今日はヘビメタ髪振り乱し、明日はR&Bでソウルフル。

毎日がバラェティに富んでいるんです。


今日のメッセージ

人生という曲は、時に、長い休符が入ることもあります。
団子のように重なり合った音符もあるかもしれません。

作詞作曲は自分だからいかようにでも、消して書き直しできるんです。
人と比べても仕方ないし、いいなあって羨ましがっても、自分の音楽は
自分が作り出すしかありません。
みんな味のある曲に仕上がるんだよな~。





このページのトップへ
コンテントヘッダー

自分らしさと自分勝手。

「自分らしさ」と言う表現。よく口にしませんか?
「自分らしくありたい」と、言ったことはないでしょうか?
でも、自分らしくなく存在することは、無理で~す。

頭でイメージする私らしさ(理想?)と、実際の在り様が不一致してると、
どこかから湧き出す「自分らしさ」という表現。

どんな時も、どんな時もあらわれる「自分」にとって、
「自分」以上に「自分らしく」なれる人は、この世にはいませ~ん。
ブラボー!
やっぱり世界で1番、自分が自分らしいのです。

毎日が瞬間々、選択の連続です。着るもの、食べ物、話す言葉、歩き方、便座の温度。
いろいろいっぱ~い。
あまりに早業の選択(くせ)に、気が付けないのです。

もし、あなたが「ふなっしー」の着ぐるみを着ても、海底をクジラのように泳いでも
「自分」らしいから大丈夫。
いつだって自分以外になってないから安心ください。

もう1発いきます
「自分勝手」のお話です。
これもよく口にする言葉です。
自分の事を、「私は自分勝手なの」と言えば、自己チューを認めてる訳ですよね。
しかし、人に対して「もう自分勝手なんだから!」と言うのは・・・
ダメ~自らが勝手になっちゃあ。
明確な表現をするなら、「あなた勝手」だってば~。  実は先ほど気が付いた


今日のメッセージ
勝手はキッチンや炊事場を意味する言葉だから、ここはよく使うと汚れます。
そこでmamiは考えた。な。なるほど。
あんまり自分勝手すると、まき散らしたゴミのお掃除が大変になるんです。
なあんも、気兼ねなく、コメントお待ちしてます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

祈る

誰かに教えられたのか、見よう見真似か、神棚がまつられていた為か、
記憶は定かではありませんが、小学5年くらいから胸の前に手を合わせ、
「今日も一日ありがとう・・ブツブツ」就寝前の日課になりました。

そして、まるで見えぬ世界の何かと交信を楽しむようになりました。
・・お・おかしなガキや!

怪しい感じはしましたが、自分には大事な行為。・・

友達や両親の前では決して見せない姿。

霊視、霊聴、霊嗅など全然できない私ですが、なあんとなく、
肉体人間が本質でないことだけは知っていて、
宇宙はしくみみたいな法則性があると信じてました。

が、成長しても、経験の未熟な自分は、思いの言語化も下手で、
善悪の域から離れられず、まして自分が全体の1部という自覚はゼロでした。

たくさん人を傷つけました。

たくさんの暗いトンネルを抜け、底なしのように感じる沼にもがきました。

何を知っていようが、応用しきれない自分が情けなく、
人間なんかやめちゃいたい・・布団にもぐって泣きました。

病気や苦労が、悪者でなく、生きる深みを増す為にも、必要だった。
大切なことを細胞の奥から感じる為にも、私には必要だったし不可欠だった。

少しそう思えるようになったのは、歳を重ね、経験を味わい抜くようになってからです。

そして、昔、何故、合掌のポーズをしたのか?

おおいなる何かに生かされている、それを魂はどこかで知っていたからでしょうか?

感謝の気持ちを忘れない為でしょうか?・・いやいや、こんなカッコ良くないわ。これは違う。

多分、自分の頑張りは1人の力だけど
、祈りの向こうはすべての力があって、すごいんだって、
なあんとなく知っていた、のかも?


私たちはみんな覚えていないだけで、忘れきってはいません。

誰の中にも、眠っている普遍の力があると思います。

宇宙の叡智と繋がる今日もそんな「ありがとう」や「全体平和」の祈りと、

深呼吸を忘れないでほしいです。


今日のメッセージ

手を合わせるのは、陰陽を心の前で重ね統一し、
中庸をあらわすしぐさなのでしょうか?

中庸、ゼロポイントには宇宙叡智の一切があります。


祈りにはパワーがある。

私たちは、本質は意識であり、自らが光源であり、純粋なエネルギーです。

ただ、それを忘れ、人間として、それぞれの生活を営んでいるのです。

祈りの前には、祈りたい意識があり、結果としての合掌。

何故祈り、何を祈るのか?・・・・・・最善を祈る。

結果は宇宙に全託すればいいですよね。





このページのトップへ
コンテントヘッダー

趣ある表現

友人と服を買いに行った時、彼女は服を手に取りながら、
「これ春先にも、秋先にも着れるね。」と言った。

「秋先?普通は秋口って言うよ~」あっははは!

?・・?でも、なんで秋先じゃいけないんだろう?

家に戻り、う~ん?

どちらも季節のはじめを表わしているのに。


春は芽吹きの季節で、花開く季節、開口のスタート地点で、「先」となり
秋はみのり満ち溢れ、熟成で「口」ってことかなあ??

しかし、いちいち「なんで先と口が違うのか」こんなイチャモンつけないしなあ~

感覚的にOKならいいわけだ。

様々な部位を使っての表現

見た目・・・・どこにあるのでしょうか・?その目は?
腹の虫・・・・いったいどんなかたちの昆虫かなあ?
断腸の思い・・脱腸なら知ってます。断腸は思う前に死んでる。
痛手・・・・・熊手ならお掃除に使うし、縁起物としてもある。
       痛手は商売繁盛にならない。


今日のメッセージ
心と言う被物質なパーツには、空気同様、「存在の疑問」がわきません。
解剖しても見当たらない心。
この見えぬパーツを、私たちは、大切に感じています。

傷心は外科的手術では治せず、動物のようなひと舐めが癒す力を発揮します。

傷も我が身とする=受け入れる。・・・拒否の100万倍の力あり。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

お互いペースが違う。

譲り合えない
A・・そこは譲れない
B・・私もそこは譲れない

そこはどこ?
A、B・・一緒のとこだ!

結果はぶつかる。

譲り合い過ぎ
A・・お先にどうぞ
B・・お先にどうぞ

A・・いやいや、どうぞ
B・・そちらから、どうぞ

A、B・・いざ!

結果はぶつかる。


ぶつかり合いを恐れずに、行こう。
恐れる気持ちが、強すぎると、かすり傷でも失神しちゃうよ。

ぶつかる必要がある相手なら、避けても、逃げても、隠れても、いつかぶつかるんだよ。
ぶつかることを避けれないなら、柔軟なタコみたいになって、ぶつかり方を学べばいい。
争うためにぶつかるのじゃなく、お互いのペース確認のためなんだ。

少しだけ配慮したら、どっちも心地よくなる、そんなポイントはそれぞれがぶつかり合って、
学ぶんだよね。


今日のメッセージ
もともとは、一つの源からやってきた私たち。
自分さえ良ければとエゴをむき出せば、周囲はつらくなることもあります。
もう一人の私でもある、他人と見えるあの人、あの動物、あの植物。
私は私を思い切り殴ることができませんから。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

命の服

永遠の「命」、永遠の「意識」
これが私たちの
本質です

私たちは、今、見える、聞こえる、感じる、この物質世界を生きる為に
肉体という服をいただきました。

これは超オーダーメードの、オリジナルでユニークな服です。

この服を着て、それぞれが体験をするためやってきました。

肉体は、各パーツの寄せ集めではありません。
一つ々の細胞にはちゃんと意識があります。
死滅と再生を繰り返し、1年もたてば、すべて違う細胞の入れ替わりが完了するのに、
私を見て「あなたは誰ですか?」と質問されずにすみます。

細胞レベルで、総入れ替えがおこるにもかかわらず、
過去を引っぱり、まるでレールのような時間の流れを疑わないのは何故でしょう?

連続性を生み出すのが、脳のトリックと疑わないのは、この「見た目」が
変化に乏しいからでしょうか?

外に反応する力、内側に対峙する力を肉体さんは知ってます。
そして、それらを観察しながらいる「意識」の存在を知ってます。

その存在を、肉体という服でくるみ、暑い夏も、寒い冬も頑張ってくれます。

外的内的環境にストレスがあれば、病気やけがで現し、ある部分を犠牲にして、
他の部位がみなで支え、助け合い修復作業してくれます。

私は、今年初め、細菌感染から呼吸困難になり、救急搬送され入院しました。
旅先での出来事でした。肉体の死を覚悟する出来事でした。

喘ぐ息、不安と苦しさは増すばかりの中、何度も何度も心でつぶやいたのが
肉体さん、気づかせてくれてありがとう
すると、不思議に少しだけ楽になったのです。

夜は一睡もできなっかたので、「地球が、世界が、私に関わるすべてのものが
明日も平和でありますように」とつぶやきました。

いい人ぶって呟く訳でなく、心底、地球の1部である私が、地球の平和なしに
存在しえないことを、細胞の奥からメッセージされたのです。

健やかなる時も、この服を手入れし、「ありがとう。」

病める時も、この服を手入れし、「無理をさせ、ごめんね。

そして、気づかせてくれ、ありがとう。」

肉体さん、あなたを脱ぐその日まで、あなたがボロボロにならないよう、
私はあなたを愛おしく手入れします。


今日のメッセージ
腕は手の存在を愛おしみ、手は指の存在を愛おしみ、指は爪の存在を愛おしんでいる。
爪は先っちょにいて、今日も全体のために爪らしく爪をやっている。

肉体なしでは、空の青さも、水の清らかさも、痛みも、悲しみも、喜びも感じられません。
そして、このブログも書けず、仲間たちとの出会いの喜びもありません。
どうか魂、命の服を大切に。



このページのトップへ
コンテントヘッダー

宇宙の願い

宇宙の願いを聞いたことがあるかい?

環境を破壊せず、あらゆるものが共存でき、再生利用可能なエネルギーの発見。

富める者だけでなく、全ての人が利用できる、そんなフリーエネルギーの開発を

宇宙は願っているだろう。

宇宙の願いを聞いたことがあるかい?

遊び疲れた、幼い子供の安らかな寝顔を今日も見たいと

宇宙は願っているだろう。

宇宙の願いを聞いたことがあるかい?

人々が争わず、戦火を逃げ惑うことなく、飢えに苦しまず、

手を取り合い、支え合える、そんな世界になることを、

宇宙は願っているだろう。

宇宙の願いを聞いたことがあるかい?

一瞬々が、かけがえのない自分の現れであることに、あなたが気づけるよう、

宇宙は願っているだろう。

宇宙の願いを聞いたことがあるかい?

動物の殺処分がなくなり、1匹の子猫と1人の人間の命の重さが、

同じであることにみんなが気づけるよう

宇宙は願っているだろう。

そして、その願いの大きさは、大も小もないんだと、

あなたが心底わかる日を宇宙は願っているだろう。


今日のメッセージ
宇宙はあなたの「ありがとう」「愛してる」がたくさん聞きたいのだと思います。
愛してやまない、わが子のその言葉こそ、宇宙に届く最速最強のマントラだから。












このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR