FC2ブログ
コンテントヘッダー

丁寧なガイドさんのように。

時には、丁寧すぎるガイドさんみたいに振る舞ってみよう。
「バスは右手に右折いたします。」     いいなあいいなあ。このガイドさんいいでしょ!
いつも通り、ズッコケた感じで授業スタート。

私は、専門学校で、歌、声を教えているが、同時に生徒たちからたくさんを学んでいる。

「ピンチは本当にチャンスだよ」と凹んでいる学生を励まし、ホワイトボードにデカデカと
書いたのが「ピンチはチャンチ」
最前列の学生が、隣の女子にボソボソ何か言ってる。
私は全く気が付かず、さらに励ましモードをアップ。
「泳げない人でも、しっかり沈んだら、底を蹴り上げて浮いてくる。だから、しっかり
落ち込んでも大丈夫だ。どん底までいったら、必ず上がってくるから。」・・・
なんだか、歌やリズム教えるより生き生きしてる私。


「折角、先生がいいこと話してるから黙ってろ」・・??何か聞こえたけど?
わあお!字が違う。
皆、私の反応を見て、笑うタイミングは今だとばかりに笑った。
なんて優しいんだ皆さん。・・しかしだな。この場合は早めに笑ってくれ~。
まっ、いいや。凹んでた子も笑ってるし・・・


今日のメッセージ
励ましは、理屈をこね回した例え話より、笑いのほうが力がある。
落ち込んだ人がいたら、勇気を出して、こしょぐってみよう。 (自己責任)




このページのトップへ
コンテントヘッダー

ジョン。

幼い頃から、いつも家には、ワンコがいた。
ジョンと名付けられた雄犬。
チビの頃、スクーターにはねられ、怪我をし、溝で鳴いていたところを、祖母に拾われ
我が家にやってきた。

事故後、まともに歩けず、いつも土間にいて、すぐ噛みつく猛犬だった。
でも、私が、土間のジョンを飛び越えそこね、踏んづけても、噛まれた記憶はない。
気が向くと触る。あとはほったらかしのジョンだった。
子供ながらに、人間嫌いのジョンが気の毒だったし、事故の記憶がジョンを
怯えさせているんだと悲しかった。

たいして相手もしないワンコの気持ちを、深読みする、変な小学生の私。
「うっとうしい」が「嫌」じゃない相手が、ジョン。
両親よりも、何だか理解されてるようで、成長するにつれ仲間意識を感じるジョン。
味噌汁がけ残りご飯をガツガツ食べるジョン。

「食事中に手を出せば、がぶっ!てやられる」と言われても、ちょっかいをだし、
歯をむいて威嚇される私。 
 
ジョンは絶対噛まない。妙な自信が私にはあった。
言葉が話せない分、ジョンからは感じる力をつけてもらえた。
体も小さくひょろひょろし、学校では、内気でドジばかりふむ私だったのに。

そんなジョンが死んだ。
祖父母が旅行から帰って来るまで待っていたんだ。
祖母を確かめるように見て、土間をガリガリ掻いて、眠るように旅立った。

私はお土産の人形を抱いて大声で泣いた。


あれから、時は経ち、やはり我が家には、いつもワンコがいる。
土間ではなく、居間にいる。
ご飯も、ドッグフードと刻み野菜。
コベコベに薄汚れたジョンと違い、1週間に1度はシャンプーされ、服を着たワンコがいる。


今日のメッセージ
ワンコの話は、書いても、聞いても、何だか胸がキューンとなります。
天国へ旅立った動物たちは、みんな虹の橋を渡り、元気に駆け回り、仲よくしているのでしょう。
そして、時々、近くにやってきては、ちょっかいをだし、遊んでるんでしょうね。


続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

夫婦ゲンカは早めに終了。

お互いにちゃんと話し合えば、きっと解り合える。
そう思い込む妻は、夫に向かって気持ちを話し出した。
自分の中にある彼への依存心。わかっちゃあいるけど、そこは隠して、
やんわり自分らしく生活したい事を主張する。しかし、夫は知っていた
「自分らしさ」と言う言葉の奥に潜む、自分勝手な相手を・・

あっ!夫婦ゲンカになっちゃった。
正論をまくし立て、かなりハイテンションになっているにも関わらず、
「冷静に話し合いましょう」と自己不一致な妻。
「あなたを責めているつもりはありません。」と言われる度に、責められ感が満々になる夫。

だんだん話し合いを忘れ、戦いが激化した。
女は、生きる為ならプライドなんて手放すし、大出血してもなかなかどうして強い。
男は、プライドや意地がなかなか捨てられないけど、口よりはるかに力が強い。
最初から肉体的にも全くの別種。
(わかりあえないことをわかろう。)

喧嘩終了のサインは 「だからナンだっつうの!」・・開き直って1回目
            「だからナンだっつうの!」・・怒りを手放し2回目
            「だからナンだっつうの!」・・心こめて3回目
            深呼吸を3回しよう。 

どちらが折れても、明日の天気にも地球自転速度にも影響ありません。
早めの終了をお勧めいたします。だってくたびれちゃうもの。


今日のメッセージ
とは言え、真剣勝負も悪くないです。喧嘩も重なれば、必ずその後、気づきが起きます。
意識転換が2人に起きるかもしれません。
結婚した男女の形を、夫婦と呼ぶだけで、パピプでも天婦羅でもいいんです。
夫婦と天婦羅似てませんか?
人生という劇場の中で、時間をたっぷり使い、夫婦になっていくんですよね。
そこに生まれた子供が、ああ、この父ちゃんと母ちゃんから僕ができたんだ。
結婚悪くないかもって思うんじゃないでしょうか?

 

          



このページのトップへ
コンテントヘッダー

母なる地球。

地球は、24時間でほぼ1回転する。
誕生直後は、5時間くらいで1回転したと推測される。
ずいぶん速度を落としたんだよね。

それでも自転速度は、日本の位置で算出すると、時速約1300Kmと超高速。
さらに、太陽の周りを1年かけて回る公転速度は、な・なんと時速10万Kmだよ。
秒速28Km。すっごいスピードだ!「あっ」という間に28Km。
地球は、大地を揺らさず、音も立てず、みんなを振り落さず、自転公転をしてるんだ。
宇宙の星たちは、超スピードで動いているから、絶対的な速さを体感することはできない。

天文学はわからないけど・・でも、誰も目を回さずに立っているから、単純にすごーいじゃないか

私たちは、出身を尋ねられると、
「愛知県」とか「九州」とか「横浜」とか言うけど、実はみんな
「天の川銀河 太陽系 地球」と言う星に生まれてきたんだよ。
億の星が集まり銀河となり、億の銀河が集まりこの宇宙を創っている。
マクロの感覚では、みんな宇宙人だよ。
人って、細かい部分をはぎ取って感じやすいのは、何故だろう?

今晩のご飯も、彼氏の事も、気になるけど。1日くらい意識を変えてみるのも楽しいよ。
みんな人間をやってる宇宙人。
「ワレワレは人間をやらせたら天下一品」プロ中のプロ。


今日のメッセージ
どんなに自分をちっぽけに思っても、大丈夫です。
宇宙は、あなたなしには存在しないのです。
そして、この大いなる命は、細部の細部まで、愛と祝福を届けています。
電線の1羽のすずめにも砂漠の1粒の砂にも。
私たちは、本当に愛されているんだよ。
地球の公転速度が体感できないように、自覚できないのかも?



このページのトップへ
コンテントヘッダー

解ろうと全開の頭、止まる体。

何かが起きた。
それが、自分にとって不都合であり、理不尽だと感じると、問題に変化し、大変になった。
しばらくすると、あまりの居心地の悪さに耐え兼ね、不安が増し、問題大問題へと進化発展した。
普段は、苦手な創造も、恐怖からの想像ならお茶の子さいさい!(はっ?)
解決を急ぐ必要があると、さらに確信した。

高山の冬季登頂を目指す山岳隊員に、へんし~ん。(なんで変身?)
目指す山は、難題の積み重なった「大問題山」だ。
圧倒的なスケールで迫ってくる。(標高ないけど・・)

さあ、登山開始だ。
必要物資はベースキャンプに確保してあるから大丈夫。なるべく快適生活がいいもんね。
うぅ、しまった。問題から気がそれた。

根回しはいいか?
口裏はあわせてあるな?
かけひきも誤算ないな?

さあ!高度をかせいでいくぞ!

すでに高山病でフラフラ~。

「落石に注意しろ」(上司の小言)
「クレバスに気をつけろ」(足の引っ張り合い)
「ああ~雪崩が来る」(さらなる問題発見)

埋まったよ~

「あれっ?夢か?」

神の声がする

頭じゃ登れませ~ン。足で登ってくださ~い。


今日のメッセージ
あっ。これ多くの方が言われてますが、そもそも、問題とは、
頭が捕えた起きた事へのイメージにすぎず、実体はありません。
記憶に翻弄され、不安を即座に感じるのが頭です。リアルに目の前に起きた事があれば、
やれることを精いっぱいやるだけ。動かすのは頭でなく、体です。
まずは、呼吸の音を感じながら、深呼吸を3回してみましょう。











このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR