FC2ブログ
コンテントヘッダー

波動 周波数の調整が何故に大切なのか

音は見る事ができません、

聞くことができます。

波動や周波数などと言われても
見ることもできず、
確認できないそんなものが何故
私たちの運命に作用するのでしょうか?

私たちの体は肉体こそ目に見えますが
さらにこれ以外のボディがあるのです。

それは、アストラル体(感情体)、
メンタル体(精神体)、スピリット体(コーザル体)
の4体です。

これらエネルギー体は、目では確認しがたい
ものです。

しかし、宇宙共鳴の法則では
「類似のものが引き合う」とか
ちょっぴり宗教的な言い方ですが
「自分の蒔いた種は自分で刈り取る」
という定義もあり、多くの人は何となく
納得されるのではないでしょうか?

この4体は、それぞれ異なる周波数で
共鳴しています。

肉体に比べ、他の3体は高次のエネルギー体。

何故、高次かは、より高い周波数だからです。

これらが調和的にあれば、高次の認識力が
増し、存在の目的も体験的に理解できるように
なると言われています。

その4体をピアノの4つの鍵盤や
ギターの4弦に例えれば、鳴らした時
いかに調和した音を出しているかが、日常に
作用しているのです。

私たちは、常に形態を変化させるエネルギー体であり
、この世では肉体をお借りしているのであります。

肉体ばかり(見えるところばかり)意識しても
様々なシグナルを受けとっている他の3体と、
調和しなければ(仲よくなければ)
人生に不調和があらわれるのでしょうね。

無造作に受け取るシグナルに翻弄され
偶然に感じる混乱した人生経験を受けるより
意図的に意識的に自らが
体を同調させること、周波数を
穏やかに共鳴させることがとっても
大切かと思います。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

地球さん、いつもいつもありがとう。

時々、私は体に良くないことをする。
役立たないことをする。

でも、体には、私に役立たない部位なんて
1つもない。

髪の毛1本、爪1つ、あらゆるパーツは
役立ってくれる。

調子が悪いと、人はお医者さんに行く。

すぐ治したくて薬をねだる。

でも、「待って」と、体は無言の
メッセージを送っている気がする。

自然治癒力の出動をすっ飛ばして
チャッチャと治そうなんて
本当に不自然だ。

病気の時には、内なる神様が
体の声をきけるよう体を弱らせ
静止させ、ちゃんと気が
つかせてくれるんだよ。きっと・・

なんで地球は丸いのか?って・・・

そりゃあ丸いのが自然だから。

循環する世界を誰より知ってる地球は
四角く尖ることなく、丸くいるんだ。

今の地球はちょっと病気やけがを
していて、さらなる元気な地球を
目指し、治癒力発動中。

だから、時折、息を荒げ、大風を吹かせ、
地を揺らし、垢を払い、大雨を降らし
体を洗っているのかもしれない。

丸い地球の循環を乱したのは
私たち人間の欲だ。

地球にとってはみんなみんな大切な
仲間だったんだ。

広大な熱帯雨林、豊かな大地、小さな石ころ
あの川や、虫や微生物や、草や、
コケや・・・みんなだ。

私の体のどの部位も、私に必要なのと
同じように。

地球にとってみんな大事な家族なんだよ。

人間は、自分の都合で、並べかえ、
減らしたり、増やしたり、エゴ丸出しの
やりたい放題。

大昔、私は石だった。

大昔、私は草だった。

大昔、私は動物だった。

祈りは・・・丸い地球に意識を合わせ
深呼吸する事。

祈りは・・・宇宙の愛の大潮流を感じ
深呼吸する事。

祈りは・・・今日も私を振り落さず
自転、公転する丸い地球に
心からありがとう、ごめんなさい。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

これでいいのだ.。

インディアンのホーミタクヤセンより  抜粋


あなたは守られています。

あなたはいつも決して一人ぼっちではありません。

病気になる必要は本来全くありません。

あなた自身があなたの癒し方を
1番よく知っているのですから。

自分を愛し、信じること以上に
あなたを癒せる方法もなければ
人もいないのです。

悩みや心配事から自分を自由にし、
歌う事、踊る事を恐れずに
祈る事を学びましょう。

あなたが自分の歌を歌い、
自分の踊りを踊れるようになった時
あなたは完全になります。

すべからく私たちのこの世に生まれてきた
目的は、この世に愛を表現するためです。

皆さんは本当に美しい存在なのです。

            ホーミタクヤセン

これでいいのだ!
     
             バカボンのパパ

何だかわかんないけどうまくいってるんだ。 
はっきりわからなくてもいい世界なんだ!
      
                   マミ
                     



このページのトップへ
コンテントヘッダー

不完全という完了形

かれこれ17年前、初めて手にした
シルバーバーチの霊訓と言う本。

その内容は、まるで稲妻に打たれたごとくの
衝動でした。

衝動は懐かしさであり、安堵でもあり
「会えたね」と言う感じでもありました。

幼い頃より、死んでおしまい、この世限りの命
という多くの人の考え方や生き方には
しっくりいかず、心の師を求め
真理探究の旅が始まりました。

今ようやく、机上での勉強や、哲学
精神論以上に、体験というオリジナルな
経験の積み重ねが、いかに私たちの眠った感性を
呼び覚まさせるのかがわかります。

どこかに答えがある訳だけではなかった。

我が内にすべてあり、目を覚ます、
まさに「覚醒」とは気づきであり
求め探し出す「どこかむこう」になく
「いまここ」にありました。

眠っていても、失神しても
動いている心臓は自分の
意識で「動かしている」訳でない事は
はっきりしてます。

大袈裟かもしれませんが
神の意識が肉体を存続させるため
命を吹き込んでいるのではないでしょうか?

私たちは、多くの人と出会いますが
その出会いも、「さあ会うぞ!」と
意識して叶うものでなく、見えぬ天の
計らいなのではないでしょうか?

自分にとって、好ましくない悪縁と思う
その中に、神の光を見出すこともあります。

悪しき縁が良き縁の素となり、+と言う文字も
-がくっついてできているのですから。

愛することを善とすれば、愛されぬ事は悪と
なり、愛せぬことを罪に感じます。

しかし、どちらも段階の違い、周波数の違いのみで
善悪という観念こそ、ねつ造された世界を構築する
為に必要だったのではないでしょうか?

進化を思えば、現在の不完全を
感じます。

本当はどの瞬間も完全であり、ただ無常の
この世界に中では、変化ぜずにいられぬ魂の
衝動があり、その衝動の種こそ
「カルマ」というのかもしれないと思うのです。

と言うことで、次から宇宙と生命のメカニズムを
あらわしたシルバーバーチの本より
抜粋したいと思います。

コンプレックスもよし、だってそのお陰で
救われている事もたくさんあるんです。

長所も短所も私のもの。

同じように見える肉体と言う地球服を
何回も何回も脱皮して今があるなら
ボロボロにしないよう手入れできるのは
私しかいません。



このページのトップへ
コンテントヘッダー

当たり前のことなど1つもない

慣れ親しんだ世界の中で、
私たちは、安定、確実、保障を欲し、
さらに「自由」を求めます。

しかし、自由は、知らない世界の扉を開ける
未知への冒険だと思います。

定まった状態では、動きもままならず、
まるでアイシャが1メートルのリードに
繋がれたままボール遊びするみたいです。

安定は不自由も伴うものです。

知らない世界を知る事はドキドキします。

それに、今から未知の世界に飛び込むという
自覚がないから、恐れと言う感覚が
立ち上がります。

未知と恐れはワンセット。

そうです、きっと、自由は未知を既知とする
恐れと喜びの入り混じった
魂の衝動なのかもしれません。

その衝動を具現化するのが
人生と言う舞台です。

人生と言う舞台は、大道具も小道具も
変更可能で、使い方も自由です。

その舞台には先の見える道は
ありません。

道なき道を、一人一人が歩いているからこそ
振り返ったとき、思い出として美しいくっきりした
情景が現れるのかもしれません。

苦しみや悲しみがあればこそ
自己洞察、自己改革という道に
分け入れます。

そして、未知を既知に変えながら
我が道を歩く時、道端の花や
空を舞う鳥に神性を感じ、
当たり前の風景に奇跡を
感じるのではないでしょうか?

当たり前と言うものが一つもないこと
そこに気づくのかもしれません。


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR