FC2ブログ
コンテントヘッダー

今はもう秋・・めぐる時の中で

来る季節と
去る季節の間に立って
「今」を存分に味わう。

やんちゃなアイシャも
よく居眠りするようになった。

相変わらずと表現するものの
ワンコの生活にゆるやかな
「老い」を感じる。

人の人生は人の数だけある。

生れ落ちる環境も皆違う。

今から、いったい何人の人と
めぐり合っていくのだろうか?

人生の難題に「なぜ」という問いかけの多かった
少し前の自分。

ちょっとかわったかな?と感じるのは
答えがあるから平和になれる訳じゃあ
ないんだっておもうようになった事。

寄り添うアイシャの瞳はやっぱり
いくつになっても純真なんだよね。

そして、空はいつも頭の上にある。

大地は私を支えてくれる。

こんなことが、なんだか有難くて
嬉しくてたまらない今日。

生きるっていいね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

苦しい時こそ神頼み・・これこそ魂からの直通電話

私は決して健康おたくではないのですが、
虚弱体質の為か
精神軟弱な為か、「健康」は永年の
キーワードであり、「どっさりウンチ」
「アレルギー改善」「快便食」
「自然な咳止め」なあんて言葉を
見ようもんならグラッ!!

しかし、なんでかわかりませんが
テレビで「○○は免疫力向上、快便」
なあんて特集は心に響きません。(??)

放送直後スーパーの棚から○○は消えます。
そうですバカ売れ現象します。

ほとぼりさめやると、次の特集が・・

なんで、信頼する免疫学者の検証もなく
タレントさんのアバウトな
大袈裟な(大事なセールスポイント)紹介
で衝動に走るのかなあ?

しかも、自分の直感はそっちのけ。

と、言っても何十年か前の私もそうだった。

個人をとりこにするテレビは
すごい洗脳マシーンだと思います。

そこにはみんなが言ってるとか
あの人もやってるという左脳の
値踏みの判断がありますが、
とりこになったら気が付けません。

手っ取り早さが売りの情報には
精神や魂を含める三位一体の体を
健康に導くものがほとんどありません。

だって、それは、それぞれの体に分離して
いろいろお勉強中だから、
その体を扱う我が内側の魂(命)しか
知らないんです。

でもね。ビッグチャンス到来。

めちゃ体調が悪いと、まさに神頼みに
なりませんか?

人生の壁にぶち当たったりしても
なりませんか?

「神様、仏様、お釈迦様、イエス様
観音様、マリア様、大天使ミカエル、ガブリエル、
えっとウリエル、それから,そうだ!守護神さま~」

「どうか、私をお救いください。」

いいんですよ普段忘れていても
困ったときだけでもいいんです。

お賽銭もいらないんです。

私の場合。
喘息からの呼吸困難。・・・
くるし~はあはあ。・・
「どうか助けてください。」・・変化なし
「もう悪いことはしません。
心底反省しました。」・・変化なし
「呼吸器さんいつもありがとう」・・あれっ
「どうかすべての人たちがあらゆるものが
愛にくるまれますように」・・あっ楽になった

あっ、そうか~

ありがとう。
ごめんなさい。

すべてが平和に導かれますように。

本当に素敵な言葉です。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

佐藤と鈴木

日曜の夕刻。

曇天の中、ちょっと心地よい風の吹く時間。

アイシャとヒロさんと3人で近くの
公園にお散歩。

缶ビールをのみながらボンヤリ過ごす・・
その時、現れた自転車少年2人組。
607-1_20150607171631ffe.jpg

607-2.jpg

歳はどう見ても小学校1年生~4年生。

「う~んリラックスしてるんです。」と、寝そべりだした。

もう一人は、立ってヘルメットをこつきながら
「鈴木遊ぼうぜ」と、誘う。

今どきの小学生は、やはり、普段から
ストレスにさらされているせいか
「リラックスしよう」なんて・・・笑えwる。

そこに、やってきたのは、敵対視する
2人組。

やはり彼らも、自転車。

「世界1周するって話は嘘かよ~佐藤!」

「ば~か!違うわ!今から行くわ!」

「おめ~ら違う公園に行けよ~!」

そんな会話の中でも、我、関せずの鈴木くん。

彼は、寝そべりリラックスしてる。

私とヒロサンは笑いが止まらない。

敵対相手の1人は佐藤くんと、判明。

まあ揃いに揃った日本人を代表するような
名字の鈴木と佐藤。
しかし、今まで1番威勢の良かった少年が
佐藤の「おまえんちに行くぞ」と言った瞬間から
激しい動揺が見られた。

「うちの父ちゃんと母ちゃんは
今、寝てるからそんなことするなら
おまえの父ちゃんと母ちゃんに
言いつけるぞ!」と、半ば逆切れの
脅し文句。

もう、私はチビたちの心境おかまいなしで
大笑い。

そして、我々は家路に。
607-4.jpg

で、これ本当の話なんですが、
その2人組が今、我が家の隣の
敷地の駐車場で無邪気にきれいな石を
探してるんです。

今日のメッセージ
平和はいつも内にある。
想像は可能性の幅を広げてくれる。
すべてのものが今、ここに平和と安心、
安らぎに満たされますように。
鈴木も佐藤もすべての子供たち、大人たち
あらゆるすべてが愛にくるまれますように。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

毒と薬

この世の薬になるものは、量を間違えれば毒だ。

美味しいものは、心を満たすが、食べ過ぎれば
肥満と万病の素。

お酒も気持ちを和らげるが、飲み過ぎれば
アル中とケンカの素。

しつけも過ぎれば、頑なな観念と委縮の素。

褒め過ぎも、反省知らずと身の丈知らずの素。

「足る事を知る。」とは感謝の代名詞。

「過剰を知る。」とは、はて?

面白みのない人を毒にも薬にもならない人と
表現するが・・・そんなことはない。

この世のものは、毒と薬を行ったり来たりして
初めて、適量がわかるのではないだろうか?

地球は大きな薬局です。
処方されるのは、薬剤でなく、体験です。


私にとっての毒は、ある人にとっては薬
かもしれないから。

でも毒消しは、やはり同種の毒が
エネルギーとしてやってきた時にのみ、
心はそれを察知し、内なる医者が
薬への転換をおこすのかもしれない。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

育てる

「ペット何を飼っているの?」
この質問は、しっくりこない。

飼う・・・食べ物を与え動物を
     養い育てること

育てる・・手間をかけ養い成長させること
      能力が延びるよう教え導くこと

私はアイシャを、育て暮らしている。
手間も気もかけ、気質や能力を観察し
楽しみながら、家族として生活している。

子供を飼っている、なんて表現は
絶対しないが、最近は何ともお粗末な
事件が多い。

我が子を犬小屋に入れ育てたり、
気が向く時だけ食べ物を与えたり、
怒りに任せ加減知らずに叩いたり、
耳を疑う話が多い。

これでは、育てる事とはほど遠い。

育てることで、相手も自分も共に
成長する。

ある時は、自然が教師となり
ある時は、挫折が教師となり
あらゆるものが師であるのだと
成長しながら気づく。

育てるものと育てられるものの
協働作業で「育つ」のだ。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Mami

Author:Mami
愛知県在住。
声とリズムと音叉を使い、
ユニークな音楽教室を主催。
趣味:さんぽ、山を見ながらビール?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR